ヨルダン旅行、タイプ別おすすめエリア

3

画像参照:Colin Tsoi

ヨルダン旅行というとどのような観光スポットを思い浮かべる人が多いのでしょうか。
実際に日本人観光客が多い観光スポットは何と言っても死海とペトラ遺跡周辺です。
死海はその名のとおり生物が存在できない場所です。
とても塩分濃度が高いからなのですが、
その塩にはミネラルが多く含まれているため美容にとてもよいと評判です。
これを活かしたエステやスパ施設も周辺に多く、リゾートホテルも数多く存在しています。
標高がマイナスなので酸素が濃く紫外線は薄く、のんびり過ごすのにぴったりな場所です。

ペトラ遺跡は某ハリウッド映画のロケ地としても有名ですが、
実は広い範囲に渡って数々のナバタイ人の遺跡が残されているエリアでもあります。
岩山を登らなければたどり着けない遺跡も有りますが、のんびり遺跡群を歩いて散策するだけでも様々な遺跡を見学できるので、体力がない人でも問題なく観光できます。
その他ヨルダン旅行のおすすめエリアとしてはワディ・ラムという場所があります。
ここは様々な形をした岩と砂漠のエリアで、4WDでのドライブは日本では決して味わえない秘境っぽさ抜群です。
映画アラビアのロレンスのロケ地としても有名です。
ここでは砂漠に泊まるキャンプも可能です。
ダイビング好きにおすすめなのはアカバという都市です。
透き通った紅海はとても美しく、カラフルな珊瑚や魚が見られます。
また紅海には海の底に沈んだ戦車がいくつかあり、
人気のダイビングスポットとなっています。