ヨルダン旅行へ行く際に欠かせない観光地

1

画像参照:Dennis Jarvis

ヨルダン旅行に行くならおすすめの観光地はなんといっても「ペトラ」です。ユネスコの世界文化遺産に登録されているペトラ遺跡があります。ペトラ遺跡は19世紀前半にスイス人によって発見された遺跡ですが、全貌はまだ明らかになっておらず謎の多い遺跡として知られています。複数の遺跡がペトラに点在しており、馬が通れるか通れないかの大きさであるシークと呼ばれる石畳の回廊を抜けて見に行くものもあります。代表的な遺跡であるカズネファルウンは、インディージョーンズやトランスフォーマーなどの有名映画の舞台ともなっており多くの人に知られています。岩を削って作られている宮殿や修道院は圧巻でヨルダンらしさを感じられるようになっています。その他におすすめの観光地といえば、死海です。首都のアンマンからも訪れることができる死海は世界で一番低いマイナス423メートルにあるのが特徴です。死海の対岸はイスラエルとなっており、ヨルダンと合わせてイスラエルにも足を伸ばす人も多いようです。通常の海の塩分濃度が3%のところ死海は23%から30%といわれており、塩分濃度が濃いため身体が浮く様になっています。死海の底には泥が埋まっており、ミネラルがたっぷり含まれた泥は美容に良いとされています。自然のパックを楽しむことができ、また周辺のおみやげ屋では死海の塩を購入することができます。ぜひヨルダン旅行へ行ったらこの2つは外せないものとなっています。