ヨルダン旅行では日本人好みのごはんも食べられます

2

画像参照:Hubert Stoffels

中東の国ヨルダンに旅行した際には、現地の様々なごはんにトライしてみる事も旅の醍醐味ですね。この国にはイスラム国特有の料理が豊富で、ホテルのみならず街の屋台やレストランなどでも手軽に現地の料理を味わうことが出来るのです。

ヨルダンのごはんでは、ラム肉が頻繁に登場します。これは豚肉を食べないイスラム国特有の傾向と言えます。ラム肉をヨーグルトで煮込んだ料理は特にこの国ではポピュラーなもので、比較的あっさりとしていて日本人にも食べやすいと評判です。臭みの無いラム肉が多く使用されているため、日本でラム肉の香りに苦手意識を持っていた方でもチャレンジ出来るのではないでしょうか。ふんだんな魚介類を使用したシーフード料理もヨルダンのレストランではよく見られる料理で、他の食材が食べられない日本人旅行者にとっては、気兼ねなく食べられる貴重な料理となるのです。

ヨルダンには、日本人好みのスイーツもあります。このスイーツはチーズやシロップ、パスタなどを使用して作るお菓子で、甘みも強いのが特徴です。使われている材料がベーシックなだけあって、日本人受けするテイストに仕上がっています。

ホテルに宿泊した場合には、こういった現地の食の他に一般のホテルで出されるようなオーソドックスなメニューも用意されています。他国に旅行するのは良いけど食の好みが合わない…と思われている方にとっても比較的旅行しやすい国なのです。