ヨルダン、旅行者向けホテルはどんなもの

4

画像参照:Stephen Elson

どんな宿泊施設に泊まるのかは旅行の印象を左右する重要なものです。
とはいえ旅行の目的や滞在するエリアによって選び方のポイントは異なります。
ヨルダンにどんなエリアがあってどんな宿泊施設があるのか、簡単に説明しましょう。

まず死海エリアですが、ここはリゾート地ですからゆったりとした雰囲気のホテルを選ぶべきでしょう。
ケンピンスキー、モーベンピックなど高級ホテルも揃っています。
こうした所にはプライベートビーチや評判の良いスパなどもあるので、
ゆったりとした滞在が希望ならぴったりです。
ヨルダンで最も人気の観光地と言えばペトラ遺跡でしょう。
世界中からやってくる観光客を受け入れるべく、ここにも高級から安宿まで多くの宿泊施設が整っています。
目的がペトラ遺跡観光なら遺跡群に近い場所に泊まることをオススメします。
遺跡では一日中歩き回るので疲れますし、レストランや土産店も遺跡ゲート周辺に集まっています。ですから近い場所の方が何かと便利でしょう。
ダイナミックな岩と砂漠を味わうことのできるワディ・ラム周辺では宿泊施設は大きく2通りあります。
ごく普通のホテルか、テントかです。
普通のホテルの場合、車でアカバ周辺まで戻る必要があります。
テントでは砂漠に泊まることになるわけですから、
キャンプファイヤーや満点の星空鑑賞など貴重な体験ができます。
ワディ・ラムの星空は世界でも有名で、何も無い砂漠に星の光だけが輝き続けるといわれるほど。一見の価値ありです。このあたりは好みや体力と相談して決めるとよいでしょう。